建物不具合の事例
■ 床の傾斜不良事例
指摘内容
レーザーレベル計測の結果、居室全体に許容範囲を超える床の傾斜が発生していることが判明しました。 

■是正方法

販売会社側施工担当者と協議の上、弊社指定の調整範囲を基本として、傾斜調整を行ないました。 床のフローリングは全面貼替し、違和感なく是正完了をしました。

■コメント
内覧会検査において、床の傾斜計測確認は大変重要です。 歩行程度の体感では傾斜に気が付つかない場合があります。

ハウスサポートでは
レザーレベルを使用し、住宅性能表示指針値での検査を実施しています。
  
■ 設備機器の設置不良事例
  
指摘内容
システムキッチン組立設置不良により、カウンターに傾斜が発生しています。 通常使用状況下で支障をきたす虞がある為、是正を求めました。

■コメント

設備機器の検査ポイントは、取付水平精度の確認や、固定(ビス)の施工確認等が重要です。


指摘内容
キッチンレンジフードの水平不良と傷は発生していた為、是正を求めました。

■コメント

機器の設置精度の許容数値は、製造メーカーの施工要領で定めている場合があります。 是正の目標値は、メーカー指針値以内となります。


 
■ 間仕切壁の不具合事例
 
指摘内容
システムキッチン下地用軽量鉄骨施工不良により、壁面に傾斜が発生しています。 意匠的な不良として、是正を求めました。

■コメント

壁や天井の施工不良は、目視での発見は困難である為、レーザーレベルを使用します。


 
■ 床の音鳴り不具合事例
 
指摘内容
床下地材の変動により、異音が発生する為、是正を求めました。

■是正方法

床仕上面を撤去し、下地変動部位を緊結補強後、床仕上を復旧します。

■コメント
床の音鳴りの不具合は、2重床を採用している場合、特に注意が必要です。


 
■ 内窓の不具合事例
 
指摘内容
許容範囲を超える(気密ゴムが機能しない状態)内窓の建て付け不良が発生していた為、是正を求めました。

■コメント

内窓の気密性能が低減した場合、外窓のガラスの結露現象のリスクが高くなる場合があります。
入居後の通常使用によって、変形が生じる場合がありますので、定期点検を行なうことをお奨めします。
 
■ 内装床タイルの不具合事例
 
指摘内容
玄関床石材が割れて、剥離している状態である為、是正を求めました。

■コメント

玄関床のタイルは、玄関ドアの開閉時の衝撃力により、割れや剥離が発生する場合があります。

 
■ 断熱施工の不具合事例
 
指摘内容
天井発泡ウレタンの断熱欠損が発生していた為、是正を求めました。

■コメント

天井面断熱の確認は、点検口からの目視での確認になります。 厚さ確認用のマーカーにより検証します。

壁面と床面はサーモカメラにより異常温度発生部位が存していないかを検査します。

 
■ 天井裏面から確認できる不具合事例
 
指摘説明
空調用ダクトの結束用メタルバンドの固定金物の緊結不良により、金属がメタルダクトに接触し、モーター振動により異音が発生していた為、是正を求めました。

■コメント

天井裏などの異音の発生有無の確認は、他の入居者生活音が無い為、内覧会検査時に行なうと効率がいいです。 

指摘内容
浴室間仕切壁に設置する遮音シートが開いていた為、是正を求めました。

■コメント
遮音シートの他、防音マット(断熱材)を充填する場合もあります。

浴室天井に設置している天井点検口からの確認が可能です。

 
■ 外部関連の不具合事例
指摘内容
外窓下部のコーキングが剥離していた為、是正を求めました。

外窓サッシ丁番の固定ビスが未施工であった為、是正を求めました。

■コメント

外窓周りの防水コーキング不良は、漏水事故の危険性が高まる為、注意が必要です。

外部サッシの固定不良・建て付け不良は、開閉障害や気密不良が生じますの注意が必要です。

指摘内容
外壁タイルに(浮き)剥離が発生していた為、是正を求めました。

■コメント

外装タイルの剥離落下は、通行人の生命に係わる重大な事故に繋がります。 物件引渡し後は、管理組合としての点検・修補が必要です。
Copyright (C) 2005 HOUSE SUPPORT,Inc. All Rights Reserved.